SIM FREE

格安SIMの比較&診断

mineoの特徴とサービスについて

  • Docomo
  • 6500/mo
  • (price)
  • 3500/2G
  • データSパック
  • 300
  • (接続料金)
  • 2700
  • (カケホーダイ)
  • 詳細
  • mineo
  • 3280/mo
  • (price)
  • 1600/3G
  • 音声付きSIM
  • -
  • (接続料金)
  • 1680/60分
  • (通話低額/60分迄)
  • 詳細
  • Umobile
  • 3980/mo
  • (price)
  • 1580/3G
  • 音声付きSIM
  • -
  • (接続料金)
  • 2400/60分
  • (20円/30秒)
  • 詳細
  • DMM
  • 660/mo
  • (price)
  • 660/1G
  • データSIM
  • -
  • (接続料金)
  • -
  • LINE
  • 詳細

5分かけ放題が月額918円(税込)

最近テレビCMでもよく見かけるマイネオですが、実際の使いやすさや料金面はどのようなものなのでしょうか。

マイネオの最大のメリットは現在使用しているドコモやauの端末をそのまま使用できるという点です。

またデータ容量や音声通話の種類も選ぶことができます。

データ通信のみで使用する場合、データ量は500MB~10GBまでの5種類の中から選択することができ、月額料金は700円~2520円となっています。

また音声通話も使いたい場合でも、月額料金は1400円~3220円と、大手携帯電話会社のスマホ料金と比較するとかなり安くすることができます。

電話をかけたぶんは別途通話料がかかってきますが、これも30分、60分定額で利用できるプランがあるので、電話の使用が多い場合はこれらのプランを利用するのがおすすめです。また月額料金の家族割引や繰り越したデータ量を分け合えるパケットシェアなども利用できます。

月額料金が安くなっても、電話やネットがつながりにくくなるのは困るという心配もあるかと思います。しかしマイネオで使用している回線はauやdocomoのものですので、その点は安心できます。

ウイルス対策のサービスも充実していますし、端末の故障などのトラブル時に負担を抑えられるように端末安心サポートのサービスもあります。ただし、端末安心サポートはマイネオ端末購入時のみの適用となりますので注意が必要です。

各社様々な格安スマホをPRしており、その中から自分に合うものを選ぶのは大変悩みますが、その中でもマイネオはメリットの高い選択肢の1つといえるのではないでしょうか。

mineo

プラン 容 量 データ データ+音声
ドコモプラン 500MB 700 1400
ドコモプラン 1GB 800 1500
ドコモプラン 3GB 900 1600
ドコモプラン 5GB 1580 2280
ドコモプラン 10GB 2520 3220
auプラン 500MB 700 1310
auプラン 1GB 800 1410
auプラン 3GB 900 1510
auプラン 5GB 1580 2190
auプラン 10GB 2520 3130
  • 最大通信速度
  • 150Mbps
  • 制限時通信速度
  • 200Kbps
  • 回線
  • docomo/au
  • 対応SIM
  • ミニ/マイクロ/ナノ
  • SMS
  • プランにより異なる
  • 最低利用期間
  • -
  • 5分かけ放題プラン
  • 918円(税込)
mineo