OCNモバイルONEの特徴

SIM Free 格安SIMの比較&診断

  • Docomo
  • 6500/mo
  • (price)
  • 3500/2G
  • データSパック
  • 300
  • (接続料金)
  • 2700
  • (カケホーダイ)
  • 詳細
  • Umobile
  • 3980/mo
  • (price)
  • 1580/3G
  • 音声付きSIM
  • -
  • (接続料金)
  • 2400/60分
  • (20円/30秒)
  • 詳細
  • OCN
  • 4200/mo
  • (price)
  • 1800/3G
  • 音声付きSIM
  • -
  • (接続料金)
  • 2400/60分
  • (20円/30秒)
  • 詳細
  • DMM
  • 660/mo
  • (price)
  • 660/1G
  • データSIM
  • -
  • (接続料金)
  • -
  • LINE
  • 詳細

OCNモバイルONEの特徴は

OCNモバイルの経営はNTTコミュニケーションズが提供する格安なSIMカードです。
SIMカードとは契約者個人の情報や入ったちいさなICチップカードのことです。
このICチップカードを携帯電話に入れると個人の情報や契約内容やプランが発生してくる格安スマホです。
最初にかかる費用は初期費用3000円と月額料金900円~です。
大手携帯電話会社ならだいたい2年は使い続けないと解釈料金が発生しますが、OCNモバイルは解約料金も無料です。
(但し、通話SIMの場合は、半年間の最低利用期間が有ります。)
OCNモバイルはデーター通信では格安です。
1日110MBプランが900円、1日170MBで1380円です。 月額にしても3GBで1100円、5GBで1450円、10GBで2300円です。
音声対応(SMS対応含む)で月額+700円、SMS対応で+120円と大変格安スマホです。
SMSとはショートメール付きでこれがあるとLINE登録やその他SNS、ゲーム登録などが出来ます。
一日のデーター通信が例えば110MB超えると通信速度制限がかかって遅くなってしまいます。
速度制限がかかっても最大200kbpsもあります。
大手携帯電話会社では通信制限後は128kbpsです。
比べてもかなりお得です。
但し、ゲームや動画を見るのには向いていません。 制限速度がかかっても200kbpsあれば、メールやLINEなど特に問題なく使えるので、自分のスタイルに合う契約が出来ます。
また、これほど格安スマホなので2台目として使っても良いかもしれませんね。

OCNモバイルONE