SIMフリーで格安スマホ

SIMフリーで貴方の通信費がここまで安くなる

  • Docomo
  • 6500/mo
  • (price)
  • 3500/2G
  • データSパック
  • 300
  • (接続料金)
  • 2700
  • (カケホーダイ)
  • 詳細
  • U-mobile
  • 2990/mo
  • (price)
  • 790/1G
  • データSIM
  • -
  • (接続料金)
  • 2200
  • ガラケー
  • 詳細
  • OCN
  • 3300/mo
  • (price)
  • 1100/3G
  • データSIM
  • -
  • (接続料金)
  • 2200
  • ガラケー
  • 詳細
  • UQ mobile
  • 3180/mo
  • (price)
  • 980/3G
  • データSIM
  • -
  • (接続料金)
  • 2200
  • ガラケー
  • 詳細

ドコモとSIMフリー(データSIM+ガラケー)徹底比較

ドコモ:トータル/データSパック/接続料/カケホーダイプラン
SIMフリー:トータル/データSIM/-/通話料(ガラケー)
になります。

SIMフリー端末とガラケーの2台持ちになります。
2台持ちになって面倒に思われますが、通話の多い方にはベストな選択ではないでしょうか。
これで安心して通話が楽しめますよね。
データ通信に関しては、SIMフリーでは様々なプランがありますので、個人個人の使い方によりベストなプランを選んで下さい。
通常は1~3GBあれば十分ではないでしょうか。
キャリアと比較しても、3200~3500/月、年間では38000~42000円安くなります。

詳細は、おすすめプランをご覧下さい。

SIMフリーの基本

SIMフリーで格安スマホ

ドコモ、au、ソフトバンクなど大手のキャリアでスマートフォンを利用されている方は、 おそらく見たことがないのではないでしょうか? SIMカードは、電話番号や、音声情報、その機種の個体情報などが書き込まれた小さなICチップです。

海外では、当たり前のようにそのロックが解除されているケースが多いのですが、 日本の大手キャリアはSIM(チップ)がロックされています。 従って、皆様がお持ちのスマートフォンのほとんどが、SIMカードを差し替えることが出来ません。 すなわち、大手キャリアのプランの中でしか使うことが出来ないのです。
それ故、料金も高く、更に2年縛りなどがあり、解約するとかなりの解約料を請求されることになるのです。

ただ、最近SIMフリーの流れが出てきました。
それに追い打ちを掛けるように、総務省が2015年5月以降に発売される端末に対して、ユーザーからのSIMロック解除の申し出が出た場合、 SIMロックを解除するように義務付けられました。

これで、一気にSIMフリーの流れが加速されることでしょう。

SIMフリー = 格安スマホ
これが最近よく耳にする言葉です。