格安スマホお勧めプラン

SIMフリーで貴方の通信費がここまで安くなる節約術

  • Docomo
  • 6500/mo
  • (price)
  • 3500/2G
  • データSパック
  • 300
  • (接続料金)
  • 2700
  • (カケホーダイ)
  • 詳細
  • Nifmo
  • 3100/mo
  • (price)
  • 900/3G
  • データSIM
  • -
  • (接続料金)
  • 2200
  • ガラケー
  • 詳細
  • Ymobile
  • 3980/mo
  • (price)
  • 3980/3G
  • 音声付きSIM
  • -
  • (接続料金)
  • 0
  • 10分/300回
  • 詳細
  • DMM
  • 2970/mo
  • (price)
  • 770/2G
  • データSIM
  • -
  • (接続料金)
  • 2200
  • (ガラケー)
  • 詳細

ドコモとSIMフリー徹底比較

ドコモ:トータル/データSパック/接続料/カケホーダイプラン
S I M:トータル/データSIM/-/ガラケー
になります。

SIMフリー端末とガラケーの2台持ちになります。(Ymobileは1台)
2台持ちになって面倒に思われますが、通話の多い方にはベストな選択ではないでしょうか。
これで安心して通話が楽しめますよね。
データ通信に関しては、SIMフリーでは様々なプランがありますので、個人個人の使い方によりベストなプランを選んで下さい。
通常は1~3GBあれば十分ではないでしょうか。
キャリアと比較しても、2500~3500/月、年間では30000~42000円安くなります。
詳細は、おすすめプランをご覧下さい。

格安スマホお勧めケース

お勧めは

音声通話:携帯(ガラケー)& LINE & IP電話
データ :格安スマホ

このセットで2500~
キャリアのスマートフォン 6500~

単純に半額以下になります。

もちろん、それぞれの契約内容によって違いがありますが、確実に料金は安くなります。
(利用方法によっては逆転現象も起こりえます。)

ちなみに、日本の携帯端末メーカーが、ガラケーの生産を2017年移行に生産中止すると言う発表がありました。

果たして、いつガラケーのサービス自体完全に終了してしまうのでしょうか?

今後の動向に注目ですね。

但し、格安スマホが成熟期に入り、各社サービスが充実してくると予想されますので、 当然、音声通話にも変化が起きてくることも考えられます。

格安スマホの動向に目が離せませんね。