SIMフリーと3大キャリア

SIMフリーで貴方の通信費がここまで安くなる節約術

  • Docomo
  • 9700/mo
  • (price)
  • 6700/8G
  • データLパック
  • 300
  • (接続料金)
  • 2700
  • (カケホーダイ)
  • 詳細
  • U-mobile
  • 4680/mo
  • (price)
  • 2480/無制限
  • データSIM
  • -
  • (接続料金)
  • 2200
  • ガラケー
  • 詳細
  • OCN
  • 4000/mo
  • (price)
  • 1800/15G
  • データSIM
  • -
  • (接続料金)
  • 2200
  • ガラケー
  • 詳細
  • UQ mobile
  • 4180/mo
  • (price)
  • 1980/無制限
  • データSIM
  • -
  • (接続料金)
  • 2200
  • ガラケー
  • 詳細

ドコモと格安SIMを比べてみました。

ドコモ:トータル/データSパック/接続料/カケホーダイプラン
S I M:トータル/音声付き/-/通話料(従量制)
になります。

格安SIMでは音声通話は従量制(20円/30秒)になります。
従って、月の通話時間が60分以下の場合は、更にお安くなります。
逆に、通話時間が60分以上の場合は加算されます。
音声通話はLINEやIP電話で十分という方はデータSIMになります。
その場合は更にお安くなります。
上記、各社プランでも、月に約2,500円で、年間30,000円位安くなります。
詳細は、おすすめプランをご覧下さい。

SIMフリーと3大キャリアの違いは

1.キャリアメールが使えなくなります。
Gメールやyahooメールに乗り換えましょう。
2.格安スマホの通話料金は30秒20円の従量制
無料通話分はありません。LINEやIP電話は使えます。
3.キャリアのサポートやサービスはありません。
三代キャリアが提供するサービスやサポートは利用できなくなります。