TSUTAYA TONEの特徴

SIM Free

  • Docomo
  • 6500/mo
  • (price)
  • 3500/2G
  • データSパック
  • 300
  • (接続料金)
  • 2700
  • (カケホーダイ)
  • 詳細
  • Umobile
  • 3980/mo
  • (price)
  • 1580/3G
  • 音声付きSIM
  • -
  • (接続料金)
  • 2400/60分
  • (20円/30秒)
  • 詳細
  • OCN
  • 4200/mo
  • (price)
  • 1800/3G
  • 音声付きSIM
  • -
  • (接続料金)
  • 2400/60分
  • (20円/30秒)
  • 詳細
  • DMM
  • 660/mo
  • (price)
  • 660/1G
  • データSIM
  • -
  • (接続料金)
  • -
  • LINE
  • 詳細

お子さんや家族持ちに人気です

TONE(トーン)とjは、TSUTAYAから出ている格安スマホです。 格安スマホの中でもさらに安い、という印象で打ち出していますが、具体的には、端末代金込みで月1,000円からとなっています。 普通に使える機能は「データ通信」「IP電話」「ヤフーやグーグルなどのメール」「SMS」「購入後サポート」「TSUTAYA関連のサービス」となっています。これに個人の使い方や欲しい機能のためには次のオプションがあります「音声プラン(電話機能)月953円」「留守電 月350円」「キャッチホン 月250円」「高速通信1G 月300円」「wifi 月500円」となっています。好みに応じて追加していくことになりますが、全てつけても1800円程度ですので安いと言えます。 また、TONEはTSUTAYAから出ていることもあり、月々の支払いにはTポイントが貯まりますます。端末代金も月額料金もポイント対象になっています。TSUTAYAをよく利用する方には嬉しいサービスです。 さらに、格安スマホはSIMや機種の知識のある人がお得に使うイメージがありますが、TONEは、無料で、電話や店舗でサポートを受けることができるのも特徴です。もともとシンプルで誰でも使える、というのがこのスマホの売りでもあるので、キッズケータイのような機能もあり、子供に持たせたり親子で持つのにも向いています。親子3世代でお揃いで持つのもよさそうです。 機種が1種類しかありませんが、安くシンプルに簡単にスマホを使いたい、という方にTONEはぴったりです。

TSUTAYA